永遠の煌き!ふたりのためのエタニティリング選びガイド

永遠を意味するエタニティリング

永遠の象徴エタニティリングの誕生と歴史

エタニティリングの歴史と人気の秘密の写真

現在では婚約指輪、または結婚記念日の贈りものとして贈られることが多いエタニティリング。そもそも指輪を「愛の証」として贈る習慣はいつから始まったのでしょうか。

指輪の起源は不明ですが、ギリシア神話に「プロメテウスがゼウスに罰せられ鉄の指輪をはめられた」という記述があるので、指輪は紀元前8世紀には存在したようです。
この神話のエピソードにロマンチックな印象はありませんが、実は元々、結婚指輪も愛の象徴として贈られたわけではありません。

結婚指輪が登場したのは、古代ローマ時代、紀元前1世紀頃。当時の結婚は、家同士の繋がり、契約の意味合いが大きかったため、妻はその父親にお金を支払って買うものでした。そう、実は結婚指輪とは、花嫁にではなく花嫁の父親に「花嫁の代金として」婚約時に渡されていたものなのです。

歴史の流れと共に花嫁を買う習慣は無くなっても、婚約指輪を贈る習慣はそのまま残りました。
「婚約指輪は給料の3ヶ月分」というフレーズがありますが、婚約指輪が男性の経済力と密接な関わりがあるという点では、未だに変わっていないと言えるでしょう。

結婚指輪の登場はキリスト教時代から

エタニティリングの歴史と人気の秘密の写真

夫婦での結婚指輪の交換はローマ時代にはなく、始まったのはキリスト教時代になってから。
結婚指輪を身につけたとされる歴史に残る始めての人物は、9世紀のローマ教皇ニコラウス1世。これをきっかけに、貴族、王族の間で結婚指輪を身につけるようになったようです。
結婚指輪を交換するようになったのは11世紀から。当時は花婿から花嫁に金の指輪を、花嫁から花婿に鉄の指輪を贈っていました。

日本で婚約指輪を贈る習慣ができたのは1960年頃から。結納品の1つとして贈られるようになったのが始まりでした。 現代では結納を交わさないカップルのほうが増えましたが、婚約指輪を贈る習慣は一般的になり、日本でも定着しています。

愛の象徴として愛されたエタニティリング

エタニティリングの歴史と人気の秘密の写真

エタニティリングの始まりは、18世紀。宝石を身に着けるのは、王侯貴族にしか許されなかった時代です。
宝石をあしらった指輪は非常に価値のあるものでしたので、キーパー・リング(ガード・リング)を重ね着けすることで、大切な結婚指輪が抜けないようにしていました。イギリス王妃のシャーロット女王(ジョージ三世の王妃)も、このキーパー・リングを着けていたそうです。やがて形を変えながらエタニティリングとなりました。

フランスでも当時からエタニティリングは存在しており、フランス語で、エタニティリングは「Alliance(アリアンス)」。この言葉は、元々0p「同盟」、「協定」という意味がある言葉で、今では「Alliance」という言葉が結婚指輪(マリッジリング)を指すようになりました。
現在でも婚約指輪、結婚指輪、結婚記念日の贈り物として贈られることが多いエタニティリングですが、早い段階で結婚の象徴として愛されたデザインだったと言えます。

キーパー・リングから発展したデザインであるエタニティリング。当時からその美しさだけではなく、毎日身につける指輪としての使い勝手の良さ、重ね付けしやすさが評価されていたものと思われます。
現在でもそうした面が評価され、婚約指輪として一般的なセンターダイヤモンドを選ばず、エタニティリングを選ぶ方も多いようです。
今でこそシンプルなダイヤモンドのみのデザインが多いですが、アンティークのエタニティリングはさまざまな宝石をあしらったものが多いです。きっと、当時はその個性も楽しんだのでしょうね。

長きに渡り愛の象徴として、既婚女性の指に輝き続けているエタニティリング。

定番でありながら使い勝手がよく、上品さ、豪華さで目を惹く美しさも兼ね備えた魅力的なデザインが、今もなお人々から愛され続けている理由なのかもしれません。

QUESTION

どんなデザインが人気?エタニティリング人気投票

ロイヤリティ溢れる高級リングから、愛らしいカジュアルリングまで、様々な種類があるエタニティリング。性別・年代によってどのような好みの差があるのか、気になりますよね?

そこで、エタニティリングの人気デザインを調べるべく、20代から40代の男女を対象にアンケートを実施!数社の売れ筋リングをピックアップし、ブランドや金額を伏せて、リングの写真のみで好きなデザインを選んでもらいました。

果たしてその結果は…?エタニティリングの購入を考えている方は、ぜひチェックしてみてください!

20~40代の男女が選んだ
「好きなエタニティリング」カタログはコチラ

エタニティリング人気投票

気になるデザインをチェックしましょう!

check

絶対オススメ!エタニティリングブランド3選

  • ティファニーのエタニティリング

    画像引用元:ティファニー公式HP(http://www.tiffany.co.jp/jewelry/
    celebration-rings/tiffany-harmony-bead-set-diamond-ring-GRP06716)

    永遠の憧れ
    ティファニー

    「女の子の憧れ」ティファニーブルーの箱は愛され続ける世界的有名ブランドの代名詞です。

    ティファニーの
    特集ページはこちら!

  • エクセルコダイヤモンドのエタニティリング

    画像引用元:エクセルコダイヤモンド公式HP(http://www.exelco.com/catalog/
    eternity-ring/beau_lac_4l_yg_et/)

    ダイヤ形の確立者
    エクセルコダイヤモンド

    「ダイヤモンドはカットが全て」誰もが思い浮かべるダイヤの形を世に広めたブランドです。

    エクセルコダイヤモンドの
    特集ページはこちら!

  • ハリー・ウィンストンのエタニティリング

    画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP(http://www.harrywinston.com/
    channel-set-round-brilliant-diamond-wedding-band)

    別格の世界ジュエラー
    ハリー・ウィストン

    「ダイヤモンドがデザインを決める」ダイヤの個性を最大限に活かす、天上ブランドです。

    ハリー・ウィンストンの
    特集ページはこちら!

有名&人気のメゾンを一挙チェック!

check

エタニティリング人気ブランド&ショップ事典

エタニティリングには憧れのメゾンから本格ブランド、可憐でカジュアルなブランドまで、沢山のブランドがあるので迷ってしまいそう。

その中でも若いカップルに今人気の、代表的な15ブランドを紹介します。

  • カルティエ

    画像引用元:カルティエダイヤモンド公式HP(http://www.cartier.jp/ja/商品カテゴリー/婚約&結婚指輪/結婚指輪/スリーゴールド/B4052900 ウェディング リング.html)

    カルティエ

    Cartier

    きらびやかさの中にも気品があるデザインは、身に着けているだけで、セレブな気分を味わえそう。

    カルティエをチェックする

  • ハリー・ウィンストン

    画像引用元:ハリー・ウィンストン公式HP(http://www.harrywinston.jp/
    engagement/products/tryst-by-harry-winston-partial-micropave-
    diamond-wedding-band)

    ハリー・ウィンストン

    Harry Winston

    「鷹の目」を持つ鑑定士が上質なダイヤモンドをセレクト。その輝きは世界中から絶賛の声が上がっています。

    ハリー・ウィンストンをチェックする

  • エクセルコダイヤモンド

    画像引用元:エクセルコダイヤモンド公式HP(http://www.exelco.com/catalog/
    eternity-ring/beau_lac_15l_et/)

    エクセルコダイヤモンド

    Exelco Diamond

    三代にわたりダイヤモンドに命を吹き込んできたブランド。その輝きは宝石商が絶賛するほどの美しさです。

    エクセルコをチェックする

  • ブルガリ

    画像引用元:ブルガリ公式HP
    (http://www.bulgari.com/ja-it/products/an856362.html)

    ブルガリ

    ブルガリ

    伝統美と斬新さを融合した「ブルガリ・スタイル」が特徴。ゴージャスから可憐までデザインが豊富です。

    ブルガリをチェックする

  • ダミアーニ

    画像引用元:ダミアーニ公式HP
    (http://www.damiani.com/jp/products/
    ホワイトゴールド・ダイヤモンドリング-3/)

    ダミアーニ

    ダミアーニ

    伝統と流行を融合させたハイセンスでエレガントなデザイン。指馴染みの良さで日本にも隠れファンが多い。

    ダミアーニをチェックする

  • ショーメ

    画像引用元:ショーメ公式HP
    (http://www.chaumet.jp/jewellery-josephine-eclat-floral-wedding-band-082640)

    ショーメ

    ショーメ

    ティアラに代表される愛のジュエリーを作り続け、今も色褪せることなく世界中の女性を魅了しています。

    ショーメをチェックする

  • 俄(NIWAKA)

    画像引用元:俄(NIWAKA)公式HP
    (http://www.niwaka.com/bridal/
    niwaka/engagement/kuon.html)

    俄(NIWAKA)

    俄(NIWAKA)

    一つひとつのリングにはストーリーが込められています。日本女性の美しさと誠実さを演出。

    NIWAKAをチェックする

  • ラザールダイヤモンド

    画像引用元:ラザールダイヤモンド公式
    HP(https://www.lazarediamond.jp/
    collection/eternity/ld209pryg.php)

    ラザールダイヤモンド

    ラザールダイヤモンド

    世界でもっとも美しい極上のダイヤモンド・ジュエリーを作り出す、ニューヨークのブランド。

    ラザールをチェックする

  • ティファニー

    画像引用元:ティファニー公式HP
    (http://www.tiffany.co.jp/jewelry/
    rings/elsa-peretti-wedding-band-GRP03834)

    ティファニー

    ティファニー

    女性なら誰もが憧れる、ティファニーの婚約指輪です。王女の気品漂う、エレガントでシックなデザインが魅力。

    ティファニーをチェックする

  • ブリリアンス

    画像引用元:ブリリアンス公式HP
    (http://www.brilliance.co.jp/
    marriage/products/halfeternity.php?gno=433A-10-Q0010-17)

    ブリリアンス

    ブリリアンス

    良質なダイヤモンドをお手頃価格で提供。多彩なデザインの中から納得いくリングが選べます。

    ブリリアンスをチェックする

  • GINZA TANAKA

    画像引用元:GINZA TANAKA公式HP
    (http://bridal.ginzatanaka.co.jp/
    products/marriage/detail.php?r=IS34EFGM)

    GINZA TANAKA

    GINZA TANAKA

    エレガントでシック、着け心地のよさ、繊細なカッティング、グレードの高いダイヤなど全てにこだわりが。

    GINZATANAKAをチェックする

  • アーカー

    画像引用元:アーカー公式HP
    (https://boutique.ahkah.jp/
    categories/ring/VC0762010200)

    アーカー

    アーカー

    芸能人に愛用者が多い人気ブランド。野に咲く百合のような繊細な輝きと、ハンドメイドの温もりが魅力です。

    アーカーをチェックする

  • 銀座ダイヤモンドシライシ

    画像引用元:銀座ダイヤモンドシライシ公式HP(http://www.diamond-shiraishi
    .jp/eternityring/or_full_eternity.html)

    銀座ダイヤモンドシライシ

    銀座ダイヤモンドシライシ

    永遠の愛を誓ったカップルに、シライシならではの高品質でお手頃価格のダイヤモンドを提供しています。

    シライシをチェックする

  • ヴァンクリーフ&アーペル

    画像引用元:ヴァンクリーフ&アーペル公式HP(http://www.vancleefarpels.com
    /jp/ja/collections/bridal/wedding-bands/vcaro8bp00-felicite-wedding-band-white-gold.html)

    ヴァンクリーフ&アーペル

    ヴァンクリーフ&アーペル

    ダイヤモンドの輝きはベルギー王室までも魅了する美しさ。日本人の指に馴染みやすいデザインが好評。

    ヴァンクリーフ&アーベルをチェックする

  • アイプリモ

    画像引用元:アイプリモ公式HP
    (http://www.iprimo.jp/
    eternity/rings/tritone.html?mt=pg)

    アイプリモ

    アイプリモ

    繊細でピュアなダイヤモンドの輝きと、指馴染みのいいバランスの取れたデザインに人気が集中!

    このブランドをチェックする

知っておくと便利なエタニティリング基礎知識

check

お店に行く前に知っておきたい!エタニティリング選び方のポイント

エタニティリングはどれも同じ輝きに見えますが、細かい部分までチェックすると、一つひとつの表情に違いがあり、指にはめた時の雰囲気まで変わってきます。デザインやダイヤモンドの数、大きさだけで惑わされてしまうと、せっかく購入してもタンスの中で眠ったまま…なんてことになりかねません。

エタニティリングを選ぶ基準はデザインや指馴染みのよさ、価格などがありますが、そのほかにもいくつかのポイントがあります。

詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

選び方のポイント
  • Authentic

    雰囲気を左右する「セッティング」と「カッティング」

    エタニティリングは一つひとつ印象が違い、他の指輪にはない奥深さがあります。その見分け方とは?

    カッティングの違い
    について詳しく

  • HighClass

    ハーフとフルエタニティ
    どっちを選ぶべき?

    ハーフとフルでどちらを選んだらいいのか迷う前に、押さえておきたいポイントがいくつかあります。

    ハーフとフルの違い
    について詳しく

  • Feminine

    刻印の入れ方

    刻印でメッセージも入れられるの?有料なの無料なの?…など、刻印の入れ方についてレクチャーします。

    刻印サービス
    について詳しく

【当サイトについて】
「エタニティリング選びガイド」は、管理人が収集した情報・口コミをもとに作成したサイトです。正確な会社情報や商品情報は、必ず各公式HPにてご確認ください。
どんなデザインが人気?エタニティリング人気投票
pagetop