エタニティリング選びガイドTOP » 参考にしたい!最新ブライダルリング事情 » タイプ別の費用相場

タイプ別の費用相場

気になる相場についても調べてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

最新のブライダルリング~エタニティリングに注目

婚約指輪には様々なデザインがあります。

一昔前は、一粒ダイヤの立て爪の「ソリティア」がスタンダードでしたが、個性が強いため活躍の場が限られてしまい、結婚式やお子さんの行事、お呼ばれなど、ドレスアップした時だけに身に着けるのが一般的でした。

最近では、普段着けができて自分らしさを演出してくれる、エタニティリングに注目が集まっています。

結婚指輪のスタンダードは、シンプルなストレートタイプ。自己主張しないリングは、年齢に関係なく使えて、仕事から冠婚葬祭まで、身に着ける場所を選びません。一生使えるリングとして根強い支持があります。

婚約指輪と同じように、結婚指輪にもファッション性を求める傾向が強まり、エタニティリングをチョイスする女性が増えています。

定番のスタンダードなブライダルリング

結婚指輪のスタンダードとして「ソリティア」と「シンプルなストレートタイプ」、が挙げられます。

婚約指輪のスタンダード「ソリティア」

婚約指輪の定番中の定番。一粒ダイヤの立て爪リングで、ダイヤモンドの存在感が際立つリングです。

<ブランドの相場>

  • アイプリモ 158,000円~
  • 銀座タナカブライダル 15万円~
  • ティファニー 約25万円~

結婚指輪のスタンダード「シンプルなストレートタイプ」

リングのフレーム部分がまっすぐなデザインで、プラチナやゴールドが主流です。

シンプルですが、リングの幅や表面のシェイプの出し方、素材の違いによって身に着けた時の印象が大きく変わってきます。

<ブランドの相場>

  • EXELCO DIAMOND 10~14万円前後 
  • 銀座ダイヤモンドシライシ 8~10万円前後
  • 銀座タナカブライダル 6~7万円前後

婚約指指輪・結婚指輪どちらにも人気のエタニティリングの価格相場をブランド別に徹底比較

婚約指輪・結婚指輪ともに人気のハーフエタニティリング

リングの半円にダイヤモンドをちりばめた、お洒落で華麗なリング。婚約指輪・結婚指輪ともに根強い人気があります。身に着ける人や場所を選ばないので、結婚指輪に選ぶ方が増えています。

ハーフエタニティの特徴は何といっても実用性です。掌側には当たりのいい金属が来るので日常の動作に神経質になることがありません。

ハーフエタニティは、いわゆる「お呼ばれ」のときにはぜひ用意しておきたいリングの一つです。

お呼ばれで、高価な食器でおもてなしを受けたときには、ハーフエタニティだと気を使わずにすむのです。特に名のある陶器や漆器などを触るときには、先方が気にされるかもしれません。

お茶席などの場合には基本的にリングは外します。でも、普通にお茶をいただくときに、わざわざリングを外すのも奇妙なものです。最初からハーフエタニティにしていく方がマナーにかなっているという考え方もあります。

<ブランドの相場>

  • アイプリモ 婚約指輪・結婚指輪 約12万円
  • 俄(にわか) 婚約指輪 20~25万円 / 結婚指輪 11万円前後
  • ラザールダイヤモンド 婚約指輪・結婚指輪 約30万円 

婚約指輪・結婚指輪ともに人気のフルエタニティリング

ダイヤモンドをリング全周にちりばめた華やかなリングで、婚約指輪・結婚指輪、ともに根強い人気があります。

洗練したデザインが多く、婚約指輪に豪華な一粒ダイヤをやめて、フルエタニティリングを選ぶ人が増えています。

フルエタニティは特別なリングです。リングの販売元のサイトにも炊事、入浴、掃除、就寝、着替えの際には外すことをすすめています。日常使いで、これらの動作のたびにはずしていては紛失の元です。 落ち着いたコンサート、同窓会、そのほかフォーマルな場所にさりげなく使うのがおしゃれな使い方です。

<ブランドの相場>

  • ハリー・ウィントン 婚約指輪・結婚指輪 60万円~200万円
  • アーカー 婚約指輪・結婚指輪 約25万円~47万円
  • ショーメ 婚約指輪・結婚指輪 約30万円~80万円

エタニティリングのブランド別価格相場徹底比較

Harry Winston(ハリーウィンストン)

世界的に有名なジュエリーブランドで、日本で今最も人気のあるブランドと言えるでしょう。高級ブランドらしい細やかな作りが人気です。 エタニティリングはプラチナ製が多く、ダイヤモンドの量も明記されています。価格も最高級です。

  • プラチナ製フルエタニティ ダイヤモンド約0.29カラット 982,800円~
  • プラチナ製フルエタニティ ダイヤモンド総計約0.61カラット 1,134,000円~

これらの商品は、いわゆる売れ筋商品です。上を見ればキリがありませんが、ハリーウィンストンでブライダルリングをペアでそろえるためには最低でも150万円程度の予算が必要です。

BVLGARI(ブルガリ)

イタリアのファッションブランドです。元は宝石商ですが、その後時計やそのほかのファッション製品も販売するようになりました。 リングの素材はホワイトゴールドやピンクゴールドが多く、すこしカジュアル感のあるデザインが多いです。

  • ホワイトゴールド フルエタニティ 842,000円~
  • ホワイトゴールド フルエタニティ(スモール)324,000円~
  • ピンクゴールド フルエタニティ(スモール)314,000円~

この場合のスモールは指輪のサイズが小さいということではなく、リングの幅のことです。

GRAFF(グラフ)

グラフはイギリスに本店を置く世界でも有数のダイヤモンドブランドです。ダイヤモンドの掘削から店舗運営までをファミリーで行っています。特にピンクダイアモンドには定評があり、とても高価なものです。 過去には、世界でも有数の大きさを持つダイアモンドを美術館などに寄贈しています。

  • エタニティ プラチナ、ダイヤモンド 670,000円~
  • エタニティ ピンクゴールド、ピンクダイヤモンド 2,700,000円~

グラフのエタニティーは67万円~です。カップルでそろえたいなら、はやり100万円程度は予定しておきましょう。

Tiffany(ティファニー)

多分、日本でもっとも有名な宝飾品ブランドではないでしょうか?もともとはインテリア用品から始まったブランドです。今では宝飾品がとても有名で、日本では特にオープンハートデザインが流行しました。 シルバー製品も多く扱うティファニーは、少しカジュアルな印象もありますが、ブライダルエタニティとなると、やはり価格も一流です。

  • フルエタニティ 18Kローズゴールド 幅 2.2mm、ダイヤモンド 合計 0.85カラット 869,400円
  • ハーフエタニティ 18Kゴールド 幅 3.0mm、ダイヤモンド 合計 0.57カラット 664,200円

ティファニーでカップルのリングを買う場合には、80万円程度以上の予算が必要です。ご多分に漏れず、こちらも上を見たらキリがありません。

Cartier(カルティエ)

フランスの宝飾品ブランドです。トリニティリングは日本でもとても有名になりました。濃いワインカラーの革にブランドロゴを配した財布は今でも、愛用者がとても多いお馴染みの商品です。

  • フルエタニティ ピンクゴールド、ブリリアントカット ダイヤモン 572,400円
  • ハーフエタニティ ピンクゴールド、ブリリアントカット ダイヤモンド 375,300円

CLASSIC WEDDING BAND

  • フルエタニティ  ピンクゴールド、ダイヤモンド 1,177,200円
  • ハーフエタニティ プラチナ、 ダイヤモンド 507,600円

カルティエはハーフエタニティならペアでそろえると50~65万円ぐらいかかります。フルエタニティ―にすると65万円以上です。

Chopard(ショパール)

ショパールはスイスの時計ブランドから宝飾品ブランドに成長しました。カンヌ国際映画祭のパルムドールトロフィーの製作元としても有名です。ハート型の中にダイアを配したハッピーダイアモンドシリーズが有名です。

  • ルール・ドゥ・ディアマン ホワイトゴールド、ダイヤモンド 1,404,000円~
  • アイスキューブ プラチナ ハーフエタニティ、ダイヤモンド 324,000円~
  • アイスキューブ ハーフエタニティローズゴールド、ダイヤモンド 237,600円~

ショパールのハーフエタニティでカップルでそろえるなら、35万円は予定しておきましょう。

Vendome Aoyama(ヴァンドーム青山)

  • ハーフエタニティ 50,000~150,000円
  • フルエタニティ 172,800円

カップルでそろえると、ハーフエタニティで6~20万円程度 フルエタニティで22万円程度の予算が必要です。

銀座ダイアモンドシライシ

創業20年のブライダルリング専門店です。名前の通りダイアモンドを主体とした商品展開で、日本人らしい細かい気づかいのある高品質のリングです。

  • フルエタニティリング 295,000円~340,000円程度
  • ハーフエタニティリング 168,000円~210,000円程度

カップルでそろえると、フルエタニティで40~55万円程度、ハーフエタニティで18~35万円程度の予算が必要です。

日本のブランドに比べると海外ブランドのリングの価格は約2倍といわれています。品質は国際的なブランド品が優秀なのは確かですが、日本のブランド品が劣っているわけではありません。

国際的なブランド品にはブランド料が相当含まれていると考えるべきでしょう。そう考えると国内ブランド品はお買い得なのです。

押さえておきたいブライダルリングの平均購入価格

婚約指輪を選ぶとき、最初は20万円~30万円の予算でショップに行くようですが、実際に購入した金額をみると、平均34万円と予算オーバーの傾向にあるようです。

一方、結婚指輪をみると、最初は2人合わせて20~30万円が平均的な予算。ところが購入金額は、2人合わせて20万円前後で、婚約指輪に比べると抑え気味になるそうです。

その背景には、エタニティリング人気が影響しているよう。そのため、女性の方が高めのリングを選ぶ傾向にあるといいます。

pagetop