エタニティリング選びガイドTOP » 参考にしたい!最新ブライダルリング事情 » エタニティリングを購入するおすすめの時期

エタニティリングを購入するおすすめの時期

エタニティリングを購入する時期は人それぞれ。結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」が行った結婚トレンド調査(※)によると、平均検討開始時期は挙式の8.3ヶ月前、実際に決定したのは6.3ヶ月前で、平均検討期間は1.8ヶ月だったというデータが報告されています。

さらに詳しく見ると、検討開始時期、決定時期ともに挙式の6ヶ月前に集中しており、「挙式6ヶ月前」というのが1つの目安になっているようです。

エタニティリングの購入時期は挙式日に合わせるとメリット満載

エタニティリングは購入する時期によってそれぞれメリット・デメリットがあります。自分たちに一番合った時期に購入するようにしましょう。

挙式6ヶ月前

アンケート調査で最も多かった挙式6ヶ月前からの検討・購入ですが、一番のメリットは結婚式場の契約時期と重なるところです。

結婚式場は特定のジュエリーショップと提携しているケースが多く、契約を結ぶと提携先のジュエリーショップで割引を受けられる特典がつくことがあります。

割引率は式場やジュエリーショップによって異なりますが10%~20%引きになるところも多く、結婚費用を節約することができます。

また、結婚指輪の納期は一般的にフルオーダーだと3ヶ月程度、セミオーダーだと約1ヶ月、既製品でも2~3週間ほどかかると言われています。さらに繁忙期だったり、刻印やシークレットストーンを入れるなど加工を施す場合はより時間がかかってしまうことがあるので、余裕を持って6ヶ月前から検討し始めるというのは理にかなった方法と言えるでしょう。

挙式12ヶ月前

挙式6ヶ月前のパターンに比べると少数派ですが、12ヶ月とかなり余裕を持たせてエタニティリングを検討し始めることにもいくつかのメリットがあります。

まずリングをじっくり比較検討できるところ。

ジュエリーショップは数多く存在しますし、取り扱っている指輪も千差万別なので、主要なショップをすべて比較しようと思うと時間はいくらあっても足りないくらいです。エタニティリングは結婚後もずっとつけているものですので、デザインも品質も徹底的にこだわりたいという人は12ヶ月前からの検討でも早すぎるということはないでしょう。

また、ジュエリーショップによっては婚約指輪と結婚指輪をセットで購入すると割引になることがあります。ゼクシィのアンケート調査(※)によると、婚約指輪の検討開始時期の平均は挙式の11.7ヶ月前なので、セットで購入するというのも十分アリです。

ただ、挙式までに新作のエタニティリングが発表された場合、そっちのほうがよかった…と後悔してしまう可能性もあるので要注意です。

挙式日にとらわれずにエタニティリングを購入する方法も

エタニティリングは挙式日から逆算して購入するのが一般的ですが、挙式日に関係なく購入した場合にもいくつかのメリットがあります。

2月または8月に購入

多くのジュエリーショップでは2月や8月に決算を迎えるため、その1ヶ月前あたりから決算セールが始まります。ものによっては半額になっていることもありますので、費用を安く抑えたい方は2月または8月に狙いを定めて買いに行くのも1つの方法です。

ただ、挙式の時期がすでに決まっている場合、検討する時間が十分に取れないケースもあります。同じように決算を狙って購入するカップルが多いことを考えると納期も延びてしまうおそれがあるので、挙式まで間がない場合は無理に決算時期に合わせて購入するのはリスクが高いと言えます。

挙式後に購入

かなり少数派ではありますが、挙式後に購入するというカップルもいます。

時間制限がないぶん、焦らずじっくり検討できるため、こだわりの指輪が手に入るというのが大きなメリットでしょう。

ただ、挙式当日に指輪交換の儀式を行うことができないのが難点。もともと神前式で指輪交換がないという場合はよいですが、教会式で指輪交換もぜひやりたいというのであれば、挙式日に間に合うようエタニティリングを購入するようにしましょう。

(※)参考:『ゼクシィ結婚トレンド調査2017』株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

どんなデザインが人気?エタニティリング人気投票
pagetop