エタニティリング選びガイドTOP » 基本をおさらい~エタニティリングの選び方 » エタニティリングを引き立てるブライダルグッズ

エタニティリングを引き立てるブライダルグッズ

二人のリングをより美しく飾ってくれる「リングピロー」

結婚式で指輪を交換する時まで指輪を乗せておくためのもので、ヨーロッパ発祥のブライダルアイテムです。

リングピローは名前の通り小さな枕のような形状をしていて、素材は白のレースあるいはシルク生地で出来たものが一般的です。また、2つの指輪をセットできるよう、結ぶためのリボンが付いています。

とくに、エクセルコダイヤモンドのリングピローは綺麗にリングを立ててセットできるものなので、挙式後にインテリアとしても飾ることが可能です。

リングピローの金額ですが、エクセルコダイヤモンドで言えば8,000円と程よいお値段。リングピロー自体も派手すぎず、そっとリングを引き立ててくれます。

「プロポーズボックス」で二人の誓いを形に残す

プロポーズのイメージと言えば、指輪の入った箱を開けて「結婚して下さい」と思いを告げるのが一般的ですよね。 プロポーズボックスは、この指輪が入った箱のことを指します。

美しく輝くエタニティリングをセットしてプロポーズするのもとても感動的ですが、最近ではプロポーズの段階で必ずしも指輪が入っていなくてもOKとされています。

誓いの言葉などのメッセージを小さなプレートに刻んでおき、箱を開けて見せるのも最近のプロポーズに多くなっているようです。

そして、プロポーズにOKをもらったら、二人でエタニティリングを選びに行くというケースもあります。普段あまりアクセサリーをしない彼女なので好みが分からない……という場合には、この流れが良いかもしれませんね。

シンプルなリングケースも良いですが、エクセルコダイヤモンドのプロポーズボックスは漆黒のケースに真っ赤なバラのブリザーブドフラワーを敷き詰めてあるハイセンスなものです。

ありがとうの涙を拭ってくれる「ブライダルハンカチーフ」

普段それほど涙もろくない新郎新婦であっても結婚式では感動やサプライズの嵐になります。思わず涙してしまう場面もきっとあることでしょう。

そんな時のために用意しておきたいのが、ブライダルハンカチーフです。

涙を拭くためのハンカチーフですから、吸水性の高い綿素材を選びましょう。また、使う時に花嫁や花婿、リングをより魅力的に見せてくれるような洗練されたデザインのハンカチーフを選ぶとよいでしょう。

エクセルコダイヤモンドのブライダルハンカチーフは刺繍やレースをふんだんにあしらわれており、シンプルながらも華やかさや高級感、重厚感を演出してくれるので人気です。

また、ハンカチーフの色はドレスやタキシードの色調に合わせてセレクトするのも良いですが、一般的には白のシンプルなものが主流です。

どんなデザインが人気?エタニティリング人気投票
pagetop