エタニティリング選びガイドTOP » 基本をおさらい~エタニティリングの選び方 » 刻印の入れ方

刻印の入れ方

こだわりたい刻印についても解説。ぜひ参考にしてください。

永遠の愛を誓う刻印メッセージ

エタニティリングの内側に入れる刻印は、普段は隠れて見えませんが、2人の永遠の絆の証。だからこそ、こだわりを持って刻みたいですよね。

でも、いざとなると、どんな言葉を入れたらいいのか迷ってしまう…というカップルも少なくありません。 

もっとも多いのは、入籍日(または挙式日)と2人の名前を入れるパターン。これをベースにした3つのバリエーションがあり、全体の90%以上を占めています。

残りの10%は、二人の想いを伝えるメッセージを刻んだり、2人のシンボルマークや家紋を刻印するカップルもあります。

2016年1月1日に入籍した、山田太郎(Yamada Tarou)さんと花子(Hanako)さんを例にしてみていきましょう。名前はフル文字、または頭文字の場合が多いようです。

【Vol.1】二人の名前の間に「to」を入れる

  • 女性の指輪
    2016.1.1 TARO to HANAKO / 2016.1.1 T to H  など
  • 男性の指輪
    2016.1.1 HANAKO to TARO / 2016.1.1 H to T  など

【Vol.2】二人の名前の間に「&」を入れる

  • 女性の指輪
    2016.1.1 TARO & HANAKO / 2016.1.1 T & H  など
  • 男性の指輪
    2016.1.1 HANAKO & TARO / 2016.1.1 H & T  など

【Vol.3】二人の名前の間に「❤(ハートマーク)」を入れる

  • 女性の指輪
    2016.1.1 TARO ❤ HANAKO / 2016.1.1 T ❤ H  など
  • 男性の指輪
    2016.1.1 HANAKO ❤ TARO / 2016.1.1 H ❤ T  など

【Vol.4】二人の想いを伝えるメッセージを入れる

メッセージには、

  • Always Forever in love(永遠に愛しています)
  • Always with you(いつも一緒にいます) 
  • Always With You (いつもあなたのそばにいます)
  • With Love(愛を込めて)

などがあります。

  • 女性の指輪
    2016.1.1 TARO to HANAKO Always Forever in love
    2016.1.1 T & H Always with you
  • 男性の指輪
    2016.1.1 HANAKO to TAROU Always With You 
    2016.1.1 H ❤ T With Love

フォントにもこだわり、2人の愛の絆を表現しています。

購入前に押さえておきたい刻印あれこれ

エタニティリングを購入する時、事前に押さえておきたいのは、刻印できる書体と文字数、費用です。

アルファベット文字に使われる書体には、ブロック体、Century Old、Embassy JSなどがあります。日本語(ひらがな、片かな、漢字)には、MS明朝やMSゴシックが一般的です。

ショップによって刻印できる書体が変わり、扱っていない書体については有料になる場合も。また、同じ書体でも道具によって表情が違います。確認した上で、2人の雰囲気にマッチしたフォントを選びましょう。

  • 刻印の費用
    一般的には無料ですが、ショップによっては有料になったり、刻印できない場合もあります。刻印できない場合は、自分で刻印してくれるお店や工房を探す必要があります。
  • 文字数
    指輪のデザインによっては、沢山の文字を刻印できない場合があります。また、ショップによっては刻印できる文字数を定めていることもあり、文字数オーバーになると、有料になるケースも。
  • 書体
    ショップによって、刻印できる書体が異なり、扱っていない書体を刻印する場合は、有料になるケースもあります。
pagetop