エタニティリング選びガイドTOP » 基本をおさらい~エタニティリングの選び方 » 結婚指輪を左手薬指にする深い意味!その言い伝えを紹介

結婚指輪を左手薬指にする深い意味!その言い伝えを紹介

結婚指輪ほとんどの人が結婚指輪を左手薬指につけていますが、「なぜ左手の薬指に指輪をつけるのか?」という理由を知っている人は多くありません。

そこで今回は、結婚指輪を左手薬指につけるようになった理由とされる、様々な言い伝えをご紹介します。

 

古代ギリシャでは「薬指が心臓と繋がっている」と考えられていた

結婚指輪に関する最も有名な言い伝えは、古代ギリシャの話です。 古代ギリシャでは、心臓には感情が宿っていると考えられていました。そして、なんと「左手の薬指には、心臓と繋がる太い血管が存在する」と信じられていたのです。そのため、古代ギリシャでは「薬指を使う方法が最も心臓に信号を送りやすい」と考えられており、指輪をつける以外にも「毒を触る指」としても活用していたのです。

そして、愛し合うパートナー同士が「永遠・輪廻」を意味する指輪を左手の薬指につけることで「パートナー同士の心が繋がるようになる」と当時の人は考えていた、と言われています。

パートナーとは生涯をともに…ロマンチックな中国の言い伝え

中国には、結婚指輪にまつわるロマンチックな言い伝えがあります。こちらは自分の手で確認することもできる言い伝えなので、ぜひ試してみてください。

この言い伝えでは、5本の指がそれぞれ

  • 親指=自分の親
  • 人差し指=兄弟
  • 中指=自分
  • 薬指=パートナー
  • 小指=子ども

を示しています。

そこを踏まえた上で、以下を試してください。

  1. まず始めに、両手の全ての指先を合わせます。
  2. 次に、中指を折り曲げて、中指の第二関節同士を引っ付けます。
  3. この状態で、「親指」「人差し指」「薬指」「小指」を一本ずつ離してみてください。

これを行うと、薬指だけはどうやっても離れないということがわかるはずです。

これは、

  • 「親指が離れる=自分はいずれ親元から離れて家庭をつくる」
  • 「人差し指が離れる=兄弟もいずれは親元を離れて家庭をつくる」
  • 「薬指が離れない=パートナーとは生涯をともにする」
  • 「小指が離れる=子が自分たちの元から離れて家庭をつくる」

ということを表していると考えられているのです。とてもロマンチックですよね?
この知識をあなたのパートナーと共有すれば、二人の仲がより深まるかもしれません。

「紛失や破損のリスクを減らす」という実用的な意味

薬指は、人差し指や親指などと比べて動かしにくい指です。 結婚指輪や婚約指輪といった大切なモノをつける場合、普段からよく動かす指につけてしまうと、誤って紛失したり破損したりする可能性が高くなります。そのため、「あまり動かさない薬指につければ大切な指輪を守ることができる」という実用的な意味もあるのです。

指輪の位置によって込められている意味が違う

指輪は、どの指につけるかによって、込められている意味も異なります。 左手薬指につけた指輪には「愛・婚約」などの意味が込められていることは、皆さんご存知だと思います。しかし、同じ薬指でも右手薬指につけた指輪には「恋を叶える・心の安定を高める」などの意味が込められているのです。

また、薬指につける指輪は左右問わず「アニバーサリーリング」だと言われています。つまり、「何かの記念」のためのリングなのです。左手薬指に結婚指輪や婚約指輪をつけるのも、「結婚の記念」だと考えることができるでしょう。

結婚指輪は左手薬指につけるのが一番!

このように、左手薬指に結婚指輪をつけることには、多くの意味があると考えられます。「心臓(感情)に近い指のため」「実用的な指のため」「記念のため」など、どれをとっても結婚指輪は左手薬指につけるのが一番だと感じられますね。

ぜひ、あなたのパートナーにもこれらの知識を伝えて、結婚指輪の大切さを共有してみてください。

どんなデザインが人気?エタニティリング人気投票
pagetop