エタニティリング選びガイドTOP » エタニティリング人気ブランド&ショップ事典 » カルティエ

カルティエ

人気の名門ブランド「カルティエ」のエタニティリングについて紹介しています。

カルティエのブランド・コンセプト

1847年にフランスのルイ・フランソワ・カルティエが開設したジュエリーブランド。創業当初から卓越した才能を発揮し、イギリス国王エドワード7世に、「王の宝石商、宝石商の王」といわしめた名門ブランドです。

シルバーを使ったダイヤモンドジュエリーに取り組み、ジュエリーの発展に寄与してきました。

カルティエの代表作ともいえるのがトリニティリング。ピンク&ホワイト&イエローの3つのゴールドを贅沢に使ったリングは、世界中の人々を魅了しています。

カルティエの人気エタニティリング3選

カルティエのリングには、精巧さと気品があり、特別な日に相応しい風格があります。

高嶺の花のように感じますが、クラシカルなエタニティリングは46万円代からありますので、ハイブランドに憧れている方は、少し背伸びをすれば手に入れられそう。

カルティエでしたら、他の人と差がつくリングが見つかるでしょう。

ウェディングリング ピンクゴールド

  • ピンクゴールドのクラシカルなリング

ウェディングリング ピンクゴールド
画像引用元:カルティエダイヤモンド公式HP
(http://www.cartier.jp/ja/商品カテゴリー/婚約&結婚指輪/結婚指輪/クラシック-ウェディングリング/B4086500 ウェディング リング.html)

ピンクゴールドの地金にダイヤモンドをあしらった、クラシックタイプのウェディングリングです。

リング幅が2㎜のスリムなアームに散りばめた38個のダイヤモンドが華やかに輝きます。

カルティエならではの清楚で上品な印象のあるリングです。価格は461,700円。

ウェディングリング ホワイトゴールド

  • 職人の伝統技術を受け継いだクラシカルなリング

ウェディングリング ホワイトゴールド
画像引用元:カルティエダイヤモンド公式HP
(http://www.cartier.jp/ja/商品カテゴリー/婚約&結婚指輪/結婚指輪/クラシック-ウェディングリング/B4077900 ウェディング リング.html)

ジュエリー職人の伝統の技を受け継いだ、クラシカルなエタニティリングです。ホワイトゴールドの地金にちりばめたブリリアンカットのダイヤモンドが、上品に輝きます。

2㎜の細めのリングは、身に着ける人を選ばず、指先にしっくり馴染んで落ち着きのある女性を演出してくれます。価格は494,100円。

ウェディングリング ホワイト&イエロー&ピンクゴールド

  • 愛・友情・忠誠を誓う神秘的なエタニティリング

ウェディングリング ホワイト&イエロー&ピンクゴールド
画像引用元:カルティエダイヤモンド公式HP
(http://www.cartier.jp/ja/商品カテゴリー/婚約&結婚指輪/結婚指輪/スリーゴールド/B4052900 ウェディング リング.html)

フレームに、ホワイト&イエロー&ピンクゴールドの3種類のゴールドを使ったエタニティリングです。

それぞれのゴールドは、ピンクが「愛」、ホワイトは「友情」、イエローが「忠誠」を意味しています。

3.5㎜のリングにブリリアンカットの53個のダイヤモンドを埋め込んだ、神秘的な輝きが印象的なリングです。価格は540,000円。

カルティエのエタニティリングの魅力を紹介

有名ジュエリーブランドの中でも人気の高いカルティエ。そのカルティエが送り出すエタニティリングは女性たちの憧れの的でもあります。

カルティエならではの魅力があるエタニティリング

エタニティリングは、結婚記念日などのアニバーサリーリングとして定番になっているデザインリングです。また、最近では、婚約指輪や結婚指輪としても人気が高まっているといわれています。

リングの全周に埋め込まれたダイヤモンドは、2人の永遠の愛を表現するのにふさわしい輝きを放ちます。

しかも、歴史があり王室にも愛されてきたカルティエのステイタスは、若い女性の間にも浸透しているといえるでしょう。

エタニティリングであることは同じでも、カルティエならではの魅力がそこにはあります。

ハイクオリティなカルティエのエタニティリング

カルティエのエタニティリングの魅力を語るときに忘れてはならないのが、その品質の高さです。有名ブランドであることはもちろんですが、伝統あるブランドとしてクオリティでの妥協はできないでしょう。

カルティエのエタニティリングにしておけば、ハイクオリティは約束されたようなものという安心感も魅力のひとつです。

カルティエは手の届くハイブランド

手の届くハイブランドであることも、エタニティリングを含めてカルティエが多くの支持を受けている理由のひとつだといえます。

どんなに素晴らしい作品であっても、手にすることができないのでは限られた層だけのものとなってしまいます。その点、カルティエは少し奮発すれば身につけることができる高級ブランドです。

男性側の面目も保てるのがカルティエ

伝統あるハイクオリティなブランドでありながら、手の届くエタニティリングがラインナップされているのがカルティエです。カルティエのこの特徴は、女性だけでなく男性にも魅力的だといえます。

カルティエのエタニティリングなら、彼女の喜ぶ顔が見られ、婚約者や配偶者としての面目も保てると考えられるからです。

いつまでも愛用できるデザインのよさ

いくらハイクオリティでハイブランドのリングであっても、年齢の深みが増すと似合わなくなるデザインというものがあります。そんな中でも、カルティエのエタニティリングは、いつまでも愛用できる上品なデザインが魅力です。

意外に豊富なラインナップ

記念リングで重要なことは、贈る側にも贈られる側にもオンリーワンであることです。完全な一品ものは無理であっても、ありふれたデザインや同じものをつけている人がすぐに見つかるようなリングではせっかくの気分が台無しになっていまいかねません。

カルティエのラインナップは、思ったよりも豊富だといわれており、他の人を気にする必要はないでしょう。

豪華なダブル使いに適している

大きなダイヤモンドが存在感を示している婚約指輪などと一緒に、もうひとつのリングをつけるダブル使い、いわゆる重ねづけをする女性は少なくないようです。

シンプルで扱いやすいといわれるカルティエのエタニティリングなら、そんな女性のニーズにピッタリです。

説明の必要がない赤い箱の魅力

通常、カルティエのリングが格納されているのは、多くの女性が知っているあの赤い箱です。ポケットから、カバンから、どこからでも取り出したときにそれとわかる赤い箱は、贈られる女性にとって息を呑む瞬間かも知れません。

また、周囲の人に気付かれたときでも、余裕で微笑んでいられる状況を作ってくれる最高のアイテムとさえいえます。そこに言葉は要りません。

カルティエで購入したカップルの声

細かな気配りが嬉しいブランドです
クリーニングを依頼すると、指輪ケースに入れて返却してくれました。些細なことですが、小さな気配りを感じます。裸で受け取るのと比べると、印象が全然違いますよね。細かい所に予算をかける姿勢は凄いと思います。

高級店らしいサービスに満足です
サービスが行き届いていて、納得のいく指輪選びができると評判です。高級店なので簡単に手を出せない指輪も少なくありません。ジュエリーを見ているだけで目の保養になりますし、高級感が味わえます。

顧客満足度の高い魅力のハイブランド
不動のブランド力!は魅力ですね。結婚指輪の品質は申し分がありませんし、接客やアフターサービスの質も高く、満足度の高いブランドだということが、手に取るようにわかります。

カルティエのショップ基本情報

カルティエ 銀座本店
住所 東京都中央区銀座5-5-15
定休日 無休
アフターサービス 艶出しやクリーニングは無料です。サイズ直しやリングの調整は18,360円~、ポリッシングは、10,800円~、各種メイテナンスを行っています。
どんなデザインが人気?エタニティリング人気投票
pagetop