エタニティリング選びガイドTOP » エタニティリングと言えば?チェックするべき御三家ブランド

エタニティリングと言えば?チェックするべき御三家ブランド

婚約指輪と結婚指輪は、二人の愛をつなぐ、大切な宝物。そこで、オススメのブランドをピックアップしてみました。

エタニティリングで悩んだら、迷わずチェックしてほしい3大ブランド

エタニティリング

エタニティリングを選ぶポイントは、ダイヤモンドの輝きを左右する、メレダイヤモンドの質にこだわるブランド選びです。

一生の記念にするためにも、納得のいく指輪を選びたいもの。国内から海外まで、あらゆるブランドを調査して、おすすめ3大ブランドを紹介します。

将来を誓い合うカップルにとって、一生の思い出となるマリッジリング。それだけに、リング選びに悩んでいる方々も多いのではありませんか? そんな皆さんのため、ダイヤモンドの評価が高いブランド御三家、ティファニーエクセルコダイヤモンドハリーウィンストンを紹介いたします。いずれも世界中でその名が知られている、人気のジュエリーブランドばかりなので、どのブランドを選んでもきっと満足な気持ちになれることでしょう。エタニティリング選びで悩んでいる方は、ぜひこちらをチェックしてくださいね。

ティファニー

  • 永遠の憧れ

繊細で無駄のない美しいフォルムは、世界中のカップルたちの目をくぎ付けにしてきました。現在も、全世界でその名が知られている人気ハイジュエラーです。

こちらのページでは、そんなティファニーの特集を行っています。参考までに、ティファニーで購入したカップルの口コミも集めました。

愛し合う二人の思いをティファニーが放つ永遠の煌きに乗せて、永遠の愛を誓い合ってみませんか?

◆歴史

ティファニーの歴史は1837年、創業者であるチャールズ・ルイス・ティファニーの手によってニューヨーク・ブロードウェイ259番地からスタートしました。

1851年にはシルバーの純度基準を925/1000と設定したアメリカ初の企業となりましたが、この基準は後に米国の公式基準として採用されており、ティファニーがシルバーアクセサリーのパイオニア的存在であることを象徴しています。

今日では東京をはじめ、イギリス・ロンドンやオーストラリア・シドニーなど世界20カ国にブランドショップを立ち上げ、180年の歴史をもつ伝統的なジュエリーブランドとして名をはせています。

特徴

現在のエンゲージリングの主流となっている「ティファニーセッティング」は1886年にティファニーが生み出したもの。6本の細い爪でラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを支えるというデザインはダイヤモンドが最も美しく輝くセッティングとして絶賛されています。

また、創業者の代から続いているダイヤモンドへのこだわりも健在で、ニューヨークには自社の宝石研究所を設立。厳しい品質基準をクリアしたものだけがジュエリーとして加工され、店頭に並ぶという独自のシステムを採用しています。

宝石鑑定士の資格を持ったスタッフによって鑑定されたダイヤモンドにはオリジナルのダイヤモンド鑑定書が発行され、フルタイムワランティによって生涯保証される仕組みになっています。

デザイン

ダイヤモンドの輝きを最大限に引き立てる、シンプルなデザインが魅力の「クラッシック」をはじめ、きらめくダイヤモンドに包まれたセンターストーンの存在感が特徴の「ソレスト」、伝統的な彫刻アートをモチーフとした「ドラマチック」など、洗練されたデザインの中にティファニーならではの個性が盛り込まれています。

エクセルコダイヤモンド

  • ラウンドブリリアントカットの生みの親

ダイヤモンドが最も輝きを見せるカッティングとして知られている、ラウンドブリリアントカット。その生みの親となるのが、ベルギーのジュエリーブランド、エクセルコダイヤモンドです。19世紀から今日まで、世界のトップブランドとして君臨してきたエクセルコダイヤモンド。

今回は、エレガントなフォルムに伝統と革新の技術が施された、エクセルコダイヤモンドのエタニティリングについて特集しています。イギリスやベルギーの王室からも愛されたジュエリーたちを、ぜひご覧になってください。

歴史

ダイヤモンドの聖地として知られるベルギー・アントワープにて設立されたダイヤモンド研磨工場からスタートしたダイヤモンド専門ブランドです。

4代目のマーセル・トルコウスキーは現在のダイヤモンドの代表的な形である「アイデイアルラウンドブリリアントカット」を発案し、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出すことに成功しました。

創業から200年経った現代においてもダイヤモンドのパイオニアとしての不動の地位を確立しており、上質なジュエリーの数々は世界2000店舗以上で販売・供給されています。

特徴

原石の仕入れからジュエリーのお渡しまで、自社が一貫して携わる「マニュファクチュール」を貫いています。

選び抜かれた原石は通常の4倍にあたる36工程にわたって丁寧にカットされ、さらに7代目であるジャン・ポール・トルコウスキーがすべての品質を監修するという徹底した品質チェックを行っており、そのクオリティは非常に高く、研磨状態・対称性・プロポーションの3項目すべてにおいて最高評価を獲得しています。

デザイン

エッジやラインの部分に小さな丸い粒を連続して打っていくヨーロッパの伝統的なデザイン「ミル」は永遠に続く幸せを表現しており、「二人を永遠に輝かせたい」というコンセプトにぴったりです。

また、リングのサイドビューにもこだわっていて、セッティングの開口部を大きくすることで光をより多く取り込み、どこから見ても美しく輝く完璧なデザインを実現しています。

ハリー・ウィンストン

  • 別格の世界ジュエラー

N.Yの5th Avenueに颯爽と登場したダイヤモンドジュエリーブランド、ハリー・ウィンストン。ハイクオリティかつ精巧なカッティング技術が生み出す唯一無二とも言えるまばゆい輝きは、キング・オブ・ダイヤモンドの称号を持つハリー・ウィンストンならではと言えます。

世界中のセレブたちからも愛されているハイジュエリーブランド、ハリー・ウィンストンの特集はこちらです。キングの輝きを、永遠のものにしたい方は、どうぞご覧ください。

歴史

宝石学者であり、有能なビジネスマンでもあったハリー・ウィンストンが1932年に創業したジュエリーブランドです。

1944年にアカデミー主演女優賞に輝いたジェニファー・ジョーンズにダイヤモンドジュエリーを貸し出したことにより、「スターたちのジュエラー」と呼ばれ、一躍注目されるようになりました。

創業から80年が経った今では王侯貴族やハリウッド女優たちをはじめとする各界の御用達ブランドとなっており、ニューヨークを筆頭にロンドン、パリ、ジュネーブ、東京など世界各地で高い評価を受けています。

特徴

ハイレベルな宝石学の知識に基づき、ダイヤモンドの評価を決める「4つのC」を徹底的に追求しています。

ダイヤモンドカラーはトップ3のD、E、Fランクのみを採用しているほか、ダイヤモンドのクラリティ(透明度)も肉眼では不純物が見当たらないFLからVS2のグレードだけを選定して、エタニティリングに加工しています。

そして注目すべきはダイヤモンドカットです。カラット数ではなく、あくまで最適な角度と正確な比率でカットすることを重視し、ダイヤモンドの美しさを最大限に引き出しています。

デザイン

センターストーンのまわりに丁寧にちりばめられたダイヤモンドの存在感と、極限まで細く仕上げたアームの比率が絶妙な「マイクロパヴェ・リング」をはじめ、ダイヤモンドリングとシックなファッションリングを融合させた現代的なデザインの「ワンロウパヴェ・リング」など、華やかさとシンプルさを併せ持ったデザインは年代を問わず幅広い女性たちから支持されています。

エタニティリング御三家ブランドの価格相場やデザインを比較

高品質のダイヤを身に着けるなら「エクセルコダイヤモンド」

相場価格 20~40万円
デザイン ダイヤひとつひとつに品質保証がなされており、年齢を問わず長く身に着けることができるデザインが特徴。愛やヨーロッパの風景などに由来するロマンチックなネーミングも人気。
おすすめデザイン

・ビューレック10

・ビューレック13

・ディスパーション03

※デザインや宝石の数、種類により異なります。

ベルギー発祥の「エクセルコダイヤモンド」は、数あるブランドの中でもトップクオリティの高級ダイヤが人気です。

高級ダイヤの証である「ハートアンドキューピッド」がみられるダイヤを厳選してリングにあしらっており、ダイヤの品質やクオリティの高いデザインに対し、価格はリーズナブルですので、気軽に本物のダイヤに親しめることから幅広い層の方に支持されていることも特徴です。

オーダーリングも受け付けているので、二人だけのエタニティリングを作ることもできます。

また、エクセルコダイヤモンドはアフターサービスが充実していて、サイズ直しや補修といったメンテナンスサービスを無期限・無料で利用することができます。

高品質な高級ダイヤモンドを気軽に身に着けたい方におすすめのブランドと言えるでしょう。

上品でリーズナブルな「ティファニー」

相場価格 30~150万
デザイン シンプルながらも上品で洗練されたデザイン。ダイヤの大きさや種類は様々でお好みに合わせて選ぶことができる。
おすすめデザイン

・エルサ

・ベレッティ ウェディングバンド

・レガシー バンドリング

・グラジュエイテッド バンドリング

・シェアドプロングセッティング バンドリング

※デザインや宝石の数、種類により異なります。

「ティファニー」は、エタニティリングの人気ブランドの中でも精錬されたデザインと質の高いプラチナ、銀、ダイヤが特徴です。

少し大きめのダイヤをあしらった高級感のあるモデルから、シンプルながらも上品なデザインが美しいリーズナブルなモデルもあり、お好みや予算に合わせて選びたい方におすすめです。

普段使いに使える耐久性が高いものを身に着けたい方は、アームにブリリアントカットのダイヤが埋め込まれたハーフエタニティリング「エルサ・ベレッティ ウェディングバンド」。フォーマルなシチュエーションにも身に着けることができるようなゴージャスなものがお好みであれば「シェアドプロングセッティング バンドリング」が良いでしょう。

最高級・おしゃれなダイヤなら「ハリー・ウィンストン」

相場価格 50~100万円
デザイン エレガントで繊細なデザインが特徴。普段使いに便利なシンプルな物からハート形のダイヤが埋め込まれた個性的な物まで様々なデザインが揃っており、お好みやシチュエーションに合わせて選べる。
おすすめデザイン

・マイクロパヴェ

・バンドリング

・ワンロウパヴェ バンドリング

・パヴェウェーブ バンドリング

・ハートシェイプ プロングセットリング

※デザインや宝石の数、種類により異なります。

数ある宝石ブランドの中でも、厳しい基準を設け最高級のダイヤモンドのみを使用しているのが「ハリー・ウィンストン」です。

ダイヤだけでなくダイヤのセッティング方法もこだわり抜いており、宝石の輝きを一層引き立たせるため、爪が目につかないようプラチナワイヤーを使用した「ウィンストニアン・スタイル」が採用されています。

また、ハリー・ウィンストンは、エタニティリングのデザインの種類が豊富であることも特徴です。

高級感のあるシンプルなデザインはもちろん人気ですが、ハート形にカットしたダイヤをちりばめた物など、個性的で美しいデザインの物も注目を集めています。

クオリティの高いダイヤがあしらわれた、ユニークでおしゃれなデザインのエタニティリングをお求めの方におすすめです。

どんなデザインが人気?エタニティリング人気投票
pagetop